壁殴り代行

第37回ギルドイベント テスト村1回目開催のお知らせ – 9/21(火)

9月21日(火)実施予定の第37回ギルドイベントテスト開催の告知です。
ルール精査のため開示が遅くなりましたがご確認をお願いいたします!

第37回ギルドイベント テスト村1回目開催告知

2018年は普通の人狼ゲームを開催し、
2019年、2020年はゴリラ人狼を開催いたしました。
この度新たな人狼イベントを開催させていただきます!

が、システム的な要素のせいでテスト開催しないとすさまじくグダる未来が見えます!
ということでテスト開催です。ご予定がない方はぜひご参加いただければと思います!


■開催概要
開催日時:9月21日(火)21時集合予定
急な設定ですが、事前告知していた日時のためこの日にテスト開催します。
※テスト項目確認含め、約3時間を予定

集合場所:クラペダ6ch倉庫前
開催場所に直通するポタ屋を展開しますので、そちらから移動をお願いいたします。

※途中参加&離脱OKですのでお気軽にご参加ください!


■開催内容
今回はチャットを利用したトーク重視の人狼ではなく、
雪山人狼や宇宙人狼(Among us)に近いイベントを行いたい……です!
そのためのルール確定のため、テストにご参加いただければと思います。

本テストにおける景品設定はありませんが、
テスト参加者には回数に応じて本大会(11月予定)で受け取れる景品を多くする予定です。
何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。


■テスト項目

プレイ時間難易度要素の検証
1ゲームの最大時間を30分にする予定ですが、後述するゲーム進行に適した制限時間かを確認します。

人狼(雪山人狼ならトレイター、アモアスならインポスター)全員を追放できれば勝ちですが、
それとは別の勝利条件として、開催MAPの探索目標クリアも設定されます。
そのクリアまでに必要な作業に係る時間を計測します。
※作業時間がプレイ時間内に終わりそうにないと本末転倒なので要確認

人狼陣営が物理的手段で村人陣営をKILLできるか確認します。
KILLできなければ人狼側の勝ち目がほぼなくなってしまうので困ったものである。
併せて、勝率についてもテストを通して確認して行ければと思います。
役職・妨害等追加要素の検証をします。
本番ゲーム実装に最適な役職や妨害要素の候補があればぜひ教えてください。
こういうのがあればいいな程度でも参考になります。

■エナガ人狼ルール
1)一般的なルール説明

ゲーム設定勝利条件準備物等
ゲーム参加者は「Adventurer(冒険家)」と「Looter(略奪者)」によって構成されます。

ケドラ商団の指示により、秘境で宝物や貴重素材を収集する冒険家チームが結成されました。
あなたは冒険家チームの一員です。この仕事で目立った流血は起こらないはずですが、
稀に商団を良しとしない組織や利用しようとする集団からの妨害を受けることもあります。
そうした妨害者集団Looterをかわしながら、商団の依頼達成を目指しましょう!

冒険家:
宝石と貴重素材を必要数集めて指定MAPから離脱することが勝利条件です。
チームメンバーと協力して素材を速やかに集める必要がありますが、
チームメンバーによっては死亡などの永続的な障害が発生する可能性があります。
チーム内に略奪者らしい人物がいたら追放の投票ができますので排除しましょう。

略奪者:
冒険家を排除し、依頼の達成を阻止することが勝利条件です。
冒険家の数と略奪者の数が同数になってもゲームは終わりませんが、
倒した数に応じて報奨金が支払われます。
あなたはこの任務により、慈善的で無抵抗な冒険家の皆様をKILLされましても、
倫理的責任や刑事的処罰が下されることはないよう商団は努めさせていただきます。

①強化済みの強い武器(防具装着は禁止/防具以外ならエンブレム等装備OK)
②コンパニオン(エナガ要素)
③火力系ビルド(敵対者を排除できる程度の攻撃手段を持つビルド)
④通常ポーション(エリクサーやリンゴ類は持ち込み禁止)
※ソウルクリスタルは絶対に持ち込まないでください。デュラハンカードもダメです!

2)ゲームの流れについて

親善対決申請ゲーム開始使用可能なチャット追放投票
自分以外のメンバー全員に親善対決申請を送ってもらいます。
仕様上、MAP移動/戦闘不能からの復帰で親善対決状態が解除されるため、
そのような行為はご遠慮ください。死亡した場合は復活せずにそのまま待機でお願いします。
※復活せず主催までささやきください。死亡後の幽霊要素は現段階では未決定です(案はある)

ゲーム開始前にクエストワープを非表示にしていただいたり、
ワープスクロールをショートカットに入れている場合は外していただいたりするかも。

この設定のため、冒険家同士で範囲スキルがあたる場合もあります。
それを念頭に置いて遊んでいただければと思います。
過失に見せかけたKILLとかも怖いからね……。

現地に集まり防具装備していないか等のチェック後、略奪者をお願いする方にささやきします。
ささやきのない方は冒険家としてアイテム収集に励んでいただきます。
※略奪者の数は開始時に公表します
※略奪者はランダムに決定されます
近くの人と一般チャットを用いて会話が可能です。ゲーム進行中のグルチャ利用はお控えください。
必要素材を一定数集めると、イベント用グルチャを利用しての会話が可能になります。
必要素材や定数、死亡時の対応については当日案内いたしますのでよろしくお願いいたします。
※略奪者は2人以上いる場合に限り、略奪者間でのささやきはいつでも可能です
ケドラ商団により無効化していた通信機が復活した後に可能となる要素です。
生存している参加者全員をマップ入口に集めて会議を行うことができます。
※会議への参加を拒否することもできます(死んでいる場合も含む)

過半数の投票を得ればその冒険家をチームから追放することが可能です。
追放が決定された人はそのゲームにはもう参加できません(現段階において死亡と同じ扱いになる)
追放投票に不服な場合、その人が略奪者であれば暴れてもいいかは検討中です。
また、追放会議に制限時間はありませんが、ゲーム自体の制限時間にご注意ください。

相談のために会議を開いていただくことも可能ですが、
追放に限り、通信機(グルチャ)ではなく会議開催を必須とさせていただきます。


■景品設定

冒険家 全滅せず、必要素材を集めて帰還した場合、帰還人数に応じて増減(生存者係数)
追放された冒険家、略奪者に殺されてしまった人は含めないため、全員生存が望ましい。
※追放・死亡した人も景品を受け取れます
略奪者 冒険家を倒した数に応じて増減(設定景品数にN倍)
ゲーム自体の制限時間を迎えた場合は満額でお渡し
※追放・死亡した人も景品を受け取れます

本来の人狼ゲームであればどちらかのみ勝利、片方の陣営は敗北扱いとなりますが、
景品お渡しの都合上勝敗を完全に決定することが難しいため、人数に応じた方式を予定しています。
※あとは、今までの人狼では慣れている人から無条件に吊られる傾向があるので、
※それを防ぐ目的でこうした設定になりました(生存が重要になる)

また、テスト村に参加いただいた方には、本イベント時にお好きな景品を+1点させていただきます。
テスト村では同日に数回ゲームを行うと思いますが、参加ゲーム数毎ではなく、
1回、2回といった区切りでのカウントとなりますのでご了承ください。

1回目(今回)は9/21、2回目は来月に1~2回予定しています。
テスト開催を経て11月末に本イベントを行いますのでよろしくお願いいたします。

テスト前後で質問がある方は、当記事のコメント欄にご連絡ください。
Discord等でもコメント受け付けられますが、できれば当記事にあると助かります。


■参加者確認アレ
テスト村参加後、その場でどうだったかお伺いさせていただきますが、
できれば別途、集計しやすいためこちらでもご連絡いただけますと幸いです。
※コメントの投稿にはギルドHPログインが必要です
※ログイン情報不明・失念された方はギルマスまでご連絡をお願いいたします

コメント参考例
・時 間:30分でいい/20分くらいでもいい…
・難易度:ちょうどいい/難しかった(理由:冒険家殴っても全然削れなかった)
・要 素:議論頻度が低いため、議論できる機会を増やして人狼ゲームにもっと寄せたい

★とても大事なこと
人狼ゲームは人狼ゲームなので、例えば●●さん(略奪者)にめっちゃ攻撃されて不愉快だった!
▲▲さんにずっと略奪者と疑われて嫌だった! とは思わないでください(‘ω’)!!
人狼ゲームで勝つための誰かの何かしらの行動を、人狼ゲーム外で非難してはいけません。
これと実際のToS活動は別物ですので、決して難しく考えないでください。お願いします!
※ギルイベ終了後に「●●さんめっちゃ粘着してたよね」等チャットをギルチャ等に投げない

自分がクルーの時に白証明できずケア等で落とされてもしゃーねーなって感じで割り切る心
だって誰ともすれ違わないんだから……!

逆に言えば人狼ゲーム内では言い返して問題ないです。
私の行動のどこが怪しかったぴよ? 白証明したいからお前これからペアでついてくるぴよ!
あっ忘れていましたがゲーム中は語尾に鳥っぽい鳴き声つけてもらいます!

5 thoughts on “第37回ギルドイベント テスト村1回目開催のお知らせ – 9/21(火)

  1. 月乃灯

    9/22日テストであつまった改善案などのおぼえがきです

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    死体発見時の会議の時間が無制限だとまとまらない→制限時間をとりあえず5分つけてみる

    死体発見時の会議が徒歩移動だと位置情報の混乱、徒歩移動中に死体を発見するなどがある→帰還石、テントで戻ってくるようにしてみる

    スタート地点のフロアの初手攻撃で全滅があり得るので攻撃などがあったら仕切り直しなどが必要かもしれない?→次回検討

    収拾指示アイテムが意外と集まらなかった→数量などテストを重ねて吟味

    自動戦闘しているエナガがかわいい→かわいい

    ハイド系スキル→次回様子みしながら調整

    次回のマップ候補に第2収監所とマズ犬君のところが上がる→検証

    狼の待ち伏せ戦略の強さ次第ではセーフゾーンへの到達ルートが複数必要かもしれない→検証

    狼側からの要請で発生する妨害ミッションがあるといいかもしれない→次回検証

    今回の1回目テストおつかれさまです

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ここから先は個人の感想です。
    制限時間については30分+1回5分の会議時間くらい1ゲームとして程よい長さに感じました、

    難易度について、今回冒険者1回、略奪者2回担当させていただきました、
    1度目の冒険者側の時は阿万田さんがいるのに気がつかずイーブルサクリファイスで気がつかないまま交戦、
    西さんの時はFFに見せかけた攻撃とわかる攻撃だったので普通に交戦、

    略奪者側の時は人が通りかかるのを準備して待って1キル、 それ以外だと近寄れない&追いつけないという感じが強かったように思いました

    冒険者で自衛することを意識するのなら、
    今回のハルさんのようにぱっと見でわかる超火力を背景にした武力外交スタイルが安定しそうに思いました(基本寄らば斬るスタイル)

    略奪者でキルすることを意識するのなら
    場所を決めて出待ちする門番戦法かハイドor高速移動スキルと1撃必殺の威力のあるスキルを組み合わせた辻切がキルするだけなら良さそう?

    次回は会議にもっと幅と厚み(疑心暗鬼と罪の擦り付け合い)を出せるように頑張ります。

  2. papipo

    見学中、死体安置中に話したことはだいたい月乃さんが纏めてくれてた!
    他のアイデアだと、下記のようなことを思いつきました。

    ・サボタージュ要素の案①:「一定時間内にどこかに集まれ!」的な緊急タスク
    ・サボタージュ要素の案②:略奪者がこっそりセーフゾーンに来てGMの前で特定の行動をすると、納品済の宝石や貴重素材を減らす(ノルマ達成を遠ざける)ことができる
     ※特定行動をしているところや、セーフゾーンに頻繁に出入りしている姿を冒険家に見られると疑われてしまうリスクあり
    ・納品は探索時間中にGMのところに来て取引する形式でも良いかも?
     ↑のサボ案②との関連で、セーフゾーンを出入りする理由が双方に生まれる。
     また、会議終了後のついででみんなが納品しようとすると待ち時間が増えて冒険家が不利、でも抱えすぎて殺されても・・・的な戦略の幅が生まれる。
    ・MAPに厚みを持たせる案:ポタ屋置いて、同一MAP内の一方通行ワープにする

    また思いついたら書き足します!
    1回目テストプレイおつでした!

  3. cotta Post author

    つきのさんとpapipoさんのコメント確認しましたありがとうございます!
    それぞれの案をそのまま次回テスト村開催時に利用させていただきます!

    一応今回のテストを受けて、ゲーム終了後にこうしようかなメモをこちらにも残しておきます。
    ・盾職の参加
     クラペダ等街で購入できる、レベルの低い盾を装着することで代用する
     盾職が戦闘(KILL)要素において不利になる場合は、ゴッデス盾の使用も許可予定だが要検討

    ・MAPの狭さ検討
     一本道MAPの場合、目撃情報が非常に絞りやすいためできる限り避けたいが、
     MAPが広すぎると目撃情報が減ったり略奪者が追いつけず門番しかできなかったりするので検討中
     ポタ屋の採用である程度改善できると思うが、セージ協力者が複数必要なので事前お願いするかも

    ・個人タスクの設定
     冒険家チーム全体で設定ではなく、冒険家各人に宝石数の設定をしてみる予定
     死んだ場合でも別chで素材収集を可能にし、元chのGMに納品が可能
     →納品完了時は元ch入口に待機可能にしてマップを見て楽しめるとか
     死んだ略奪者も何かしらの妨害要素を発動できるようにして、
     死後の手持ち無沙汰な時間を減らしたい……

    1. ヴェニエル

      MAP候補地としてネイポートも有りかと
      「日」型なので回り込みやすく、位置偽装できつつも話し合いで詰めれば特定できるかと
      入り口と隣の小部屋で待機組と議論も分けれそう

      1. cotta Post author

        ご意見ありがとうございます!
        ネイポートもいい感じですね! 2-3回目のテスト村は恐らくネイポートか400FDを採用するかも?
        死体安置室(言い方)があると生存者も議論に集中できそうですしそれはほしい……!

コメントを残す